長崎清和法律事務所公式サイト

弁護士報酬

  • HOME »
  • 弁護士報酬

弁護士費用のうち,主なものは下記のとおりです。ただし,案件によって下記以外の費用がかかることもありますので,具体的事案に応じた費用についてはご相談の上,決定させて頂きます。

法律相談料ご相談をされた際に,お支払いいただく費用です。
着手金委任事務処理のために,その結果のいかんにかかわらず受任時にお支払いして頂く委任事務処理の対価です。
報酬金委任事務処理の成功の程度に応じてお支払いして頂く委任事務処理の対価です。
実費預り金弁護士報酬(着手金及び報酬金)とは別に,郵便費用,謄写料,交通費,裁判提起の際の印紙代や予納金等委任事務処理に必要な費用に充てるため,受任時に預からせていただく金員です。
不足した場合には,受任中に追加でお支払いいただきます。
また,事件終了時に清算します。
日当弁護士が,裁判や調査等のために事務所を離れて事件処理を行った際にかかる費用です。

法律相談料

30分以内 5,000円 (消費税別途)
※相談時間が30分を超えるごとに,5,000円 (消費税別途) の相談料を加算させていただきます。

着手金及び報酬金

着手金及び報酬金の目安は以下のとおりです (いずれも消費税別途)。
なお,案件により変動いたしますので,具体的な金額等については,ご相談のうえ,決定させていただきます。
また,着手金及び報酬金とは別に,委任事務処理に必要な費用(裁判所に予納する予納金,交通費,印紙代等)に充てるため,事案に応じた金額を預からせていただきます。

民事事件

請求金額着手金報酬金
125万円以下の場合10万円16%
300万円以下の場合8%16%
300万円を超え,3,000万円以下の場合5%+9万円10%+18万円

成年後見等申立

着手金報酬金
15万円~30万円原則として発生しません。

離婚事件

手続の種類着手金報酬金
交渉又は離婚調停20万円~50万円20万円~50万円
※財産的給付(財産分与,慰謝料)がある場合は民事事件と同様です。
離婚訴訟30万円~60万円30万円~60万円
※財産的給付(財産分与,慰謝料)がある場合は民事事件と同様です。

個人 (非事業者) の債務整理

手続の内容着手金報酬金
自己破産申立20万円~50万円なし
個人再生申立25万円~50万円なし
任意整理(過払金の返還請求を含む。)1債権者あたり3万円減額分の10%
回収した金額の20%

法人・事業者の債務整理・倒産事件

手続の内容着手金報酬金
破産申立50万円~500万円なし
特別清算100万円~500万円なし
民事再生申立100万円~1,000万原則として,民事事件の報酬に従う。

刑事事件・少年事件

事案の内容着手金報酬金
事案簡明な事件(自白事件等)20万円~50万円20万円から50万円

お知らせ

冬期休業のお知らせ

2018年12月29日から2019年1月6日日まで休業いたします。2019年1月7日から通常どおり執務いたします。

夏季休業のお知らせ

2018年8月13日から15日まで休業いたします。8月16日から通常どおり執務いたします。

岡田弁護士が執筆者となっている記事が掲載されました。

季刊 事業再生と債権管理 2018年7月5日号(夏号・161号)(きんざい) に,岡田弁護士が執筆者となっている記事が掲載されました。 きんざいストア Amazon

冬期休業のお知らせ

2017年12月29日から2018年1月4日まで休業いたします。2018年1月5日から通常どおり執務いたします。

岡田弁護士が執筆者となっている書籍が出版されました。

岡田弁護士が執筆者の一人となっている書籍が出版されました。 出版社(青林書院)Webサイト Amazon

PAGETOP
Copyright © 長崎清和法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.